1963年6月9日

・くるみ幼稚園(西宮市仁川町)で最初の礼拝

・初代主任牧師:茂洋牧師

1963年12月2日
・日本基督教団より「仁川伝道所」承認される

1972年
・現在地(宝塚市仁川高丸)に礼拝堂完成。伝道所から「仁川教会」になる

1973年
・宗教法人格を取得

1979年

・宝塚市立長尾山霊園に教会墓地を建立
1983年
・玄関、集会室増改築
1985年
・パイプオルガン設置(ドイツ・ボッシュ社製、6ストップ)
1995年
・パイプオルガン、1ストップ増設。計7ストップとなる
2003年
・創立40周年記念礼拝
・加納和寛牧師就任

2009年
・隣地購入、牧師館取得。教会敷地面積、220坪から430坪に

2010年
・加納和寛牧師退任
・松田光代伝道師、主任担任教師(代務者)に就任

2011年

・松隈協協力牧師に就任

・中野敬一主任協力牧師就任

2012年
・松田光代伝道師、牧師となる
・杉田俊介伝道師就任
・松隈協協力牧師退任
2013年
・松田光代牧師退任
・中野敬一牧師、主任担任教師(代務者)に就任
・茂洋牧師および高森昭牧師、名誉牧師となる