メインイメージ

日本基督教団について

日本基督教団(宗教法人日本基督教団)は、西ヨーロッパ・アメリカから伝えられた正統的プロテスタント(新教)の伝統を受け継ぐキリスト教の教派(グループ)です。日本全国におよそ1,750の教会・伝道所が属し、20万人あまりの信者がいる包括宗教法人です。日本で最も伝統があり、かつ最大のプロテスタント教会です。

仁川教会について

仁川教会は、1963年に設立されて以来、兵庫県宝塚市仁川高丸の地において、イエス・キリストのメッセージを人々に伝えつづけています。
また、近隣のキリスト教主義学校(日本基督教団関係学校)である関西学院・神戸女学院とはキリスト教教育などに関して協力関係を保ちつつ、今日に至っています。
 

<次週日曜日の予定、月間予定について>

  Twitterを参照してください。

 


教会敷地の入り口。



礼拝堂について

礼拝堂のある仁川高丸の地は、兵庫県宝塚市の南端に位置し、西宮市と境界を接する閑静な住宅街です。周辺は古墳群が残るなだらかな丘陵地帯でもあり、礼拝堂も川と緑に囲まれています。西に自然公園を有する甲山(かぶとやま・標高309m)、南は関西学院のある上ヶ原台地に隣接し、東には大阪空港のある伊丹市、尼崎市などを見渡すことができます。
現在の礼拝堂は、1972年に完成しました。敷地内の松林に囲まれた木造瓦葺きの建物は、壁、床、扉などに天然木を多用し、自然のぬくもりを感じることができます。また、音響にも優れており、パイプオルガンや歌声が美しくひびく空間を作りだしています。


礼拝堂内部。左手奥のパイプオルガンはドイツ・ボッシュ社製。